スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記(2007)
Tue.29.07.2008 Posted in アクション
0 comments 0 trackbacks
national treasure 2
原題:National Treasure: Book of Secrets

ニコラス・ケイジがラジー賞をとったという大作。

期待しないというのは恐ろしいです。

大好きな『ハロルド&クマー』の続編よりも楽しんだ気がする。

第一作とおなじで、DCロケも多いしね。


というか、正直に告白するとオタクなハッカーのライリー君がどういうわけか気に入って、彼のしゃべるシーンで胸踊ってただけだよ。


justin bartha

ライリー役のジャスティン・バーサ


顔は二枚目なのに、ニコラス・ケイジに花を持たせるべく三枚目に徹しててさ。


そうそう、うちの旦那はケイジの髪はぜったいヅラだと言って、だからラジー賞なんだって。


ヘレン・ミレンは『クイーン』で演じたエリザベス女王本人への謁見を辞退して、マウント・ラッシュモアの撮影に行ったらしい。

その価値はあったかどうかは疑問です。



クリックありがとう!ランキング参加中!?ここをおしてね→【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« パープル・バイオレッツ(原題) (2007) | Home | ハロルド&クマー エスケープ・フロム・グアンタナモ・ベイ(原題)(2008) »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。