スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベガスの恋に勝つルール(2008)
Fri.19.09.2008 Posted in コメディー
0 comments 0 trackbacks
what happens in vegas
banner_02.gif

原題:What happens in Vegas

しばらくぶりです。

なにをやってたんだか、まあサボっていました。

特に紹介したい映画もみてなくて、いろんな行事も重なって、書きたいことはあるのですけれど、まあそのうちに。

この映画は、会社の友達の旦那の家族がもっている湖畔のキャビンにみんなで泊まりに行ったときにみたやつです。

「ベガスで起こったことは、ベガスに留まる」というラスベガス観光協会のキャッチフレーズを逆手に取った、ラブコメディですね。

まあアメリカ人一般はこういう映画が好きなんだな。
お付き合いで、旦那も一緒にみて、まあまあ笑いました。
あくまでもお付き合いだけどね。


キャメロン・ディアズは『マスク』だけ好きな私ですが、あー、彼女も枯れてきたなー、なんて同情してしまうほど、彼女のはっちゃけぶりが痛かった。

でもまだまだああいう路線でいきたいのかな。
バカ騒ぎして飲んで歌って踊ったり、空手のキックを披露したり、彼女のみせどころ満載なところが、とくにどうでもよいシーンだった。

アシュトン・クッチャーも可愛いけど、もう下り坂かな?

キャメロンとのケミストリーはもちろんなくて、二人でギスギスぶつかり合って、そのまま終わるかんじでした。

おまけのシーンはぜったいブリトニー・スピアーズをおちょくってるのはわかったよ。



クリックありがとう!ランキング参加中!?ここをおしてね→【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼(2007) | Home | アウトソースト(原題)(2006) »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。