スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レッドベルト(原題)(2008)
Sat.04.10.2008 Posted in スポーツもの
0 comments 0 trackbacks
redbelt
banner_02.gif

原題:Redbelt


キウェテル・イジョフォー主演の硬派なマーシャルアーツもの、ということで見てみました。


イジョフォーはナイジェリア系のイギリス人なのだけど、アメリカの訛りもうまい。
いつも嫌味のない爽やかで、正義感のあるイメージなので好きです。


でもこの作品はちょっと。

彼自身は鍛えられた体と、柔術の技も見ごたえありました。


でもストーリーが。

最初は本当に硬派な感じではじまったんだけど、必要以上に複雑なプロットの末、ハリウッドにありがちなとんでもない日本のイメージに拍子抜けしてしまった。


成田のお土産ショップで買ったような「大和魂」ロゴのタンクトップ着てる日本人なんてありえない。

しかも両腕にすごい刺青で、柔術のチャンピョンなだんて。


アメリカではいつの時代もロッキー系の貧乏なファイターものと、ベストキッド系の東洋のミステリーものが喜ばれるんだな、そういうことだと思いました。

Rotten Tomatoesで70%だったのは不思議。


そうそう、ジェニファー・グレイが端役ででてて、悲しい姿です。
あの「ダーティー・ダンシング」のグレイです。
最初のクレジットで名前を見つけたけど、誰だったのか最後までわからず、戻ってさがしました。

二日前にまた「ダーティー・」みたばっかりだったんだけど、鼻を整形したあとでは誰もわからない程かわってますね。


クリックありがとう!ランキング参加中!?ここをおしてね→【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« ZUMBAにはまった | Home | ザ・ヴィジター(原題)(2008) »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。