スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウォンテッド(2008)
Sun.23.11.2008 Posted in アクション
0 comments 0 trackbacks
wanted
banner_02.gif

原題:Wanted

ジェームス・マカヴォイ( 『ラスト・キング・オブ・スコットランド』 )主演のアクション映画。

なかなかいい俳優なのに、メインストリーム目指してこんなのに出てしまったなんて、もったいないです。

結果を言うと、ストーリー的には『マトリックス』でした。
うだつの上がらないサラリーマンが、ある「組織」からコンタクトを受け、超能力を持つ自分に気づく。

紡績職人たちによって千年以上も受け継がれている暗殺組織「フラタニティー」って、石造り職人による秘密結社の「フリーメーソン」からきてるですね。

それに「ルーク、私が父さんだよ」のようなスターウォーズのジェダイ騎士要素も加わえてるけど、やっぱり『マイノリティー・リポート』とか、『ファイト・クラブ』とかいろんなSF映画の寄せ集めでした。

こんな言い方していますが、決してひどい映画ではなかったです。
CGの工夫具合も、アクションやカーチェイスも(ちょっと長いけど)、いい方だと思う。

でも最後の畳み掛ける終わり方が痛快なはずなんだけどもう、あからさまでちょっと裏切られた気分です。それはないだろう。


アンジェリーナ・ジョリーとモーガン・フリーマンもいつもの調子。
でもなんか格が下がったようなきもします。

ハリウッドのアクション好きな方はどうぞ。


クリックありがとう!ランキング参加中!?ここをおしてね→【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« スラムドッグ$ミリオネア(2008) | Home | インクレディブル・ハルク(2008) »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。