スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
素顔の私を見つめて… (2004)
Thu.18.12.2008 Posted in 恋愛・青春もの
0 comments 0 trackbacks
saving face
banner_02.gif

原題:Saving Face

先日テレビでやってました。

邦題だと、こうくるのか。英語の題はアジア文化にありがちな「面子を保つ」という意味で、主張のしどころが違うようですね。

中国系アメリカ人のレズビアン映画、というと、なんだか妖艶な感じがするけれど、そうでもなかった。

ニューヨークで若手外科医として働く主人公の女性は童顔で、ボーイッシュでもあり、その相手もなんだか顔が似てる気がする。やっぱり童顔で。

二人が仲良くなるところは、まるで小学生の女の子同士のようで、かまってもらえなくてすねたりとかも小学生で、『ブロークバック-』のような迫りくる誘惑というか、セクシーさというか、私もレズになっちゃうかもー、というような魅力はなかったなー。


ジョアン・チェンが主人公の母親で、未亡人でありながら48歳で誰かの子どもを身ごもるという役で、48歳には見えない(実際は43歳だった)。


世代の違うアジア女性がアメリカで苦労するところは『ジョイラック・クラブ』だけど、レズカップルと高年齢出産というところが今風なのですね。


全体的にシーンがブツ切り、細切れなのがイマイチ好みではなかったけど、後半にかけては『ブロークバック-』同様、どんな二人であれ応援したくなるようなもって行きかた、大団円で丸くおさめるところ、アジアの暗さがなくていいとおもいます。



クリックありがとう!ランキング参加中!?ここをおしてね→【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« イン・サーチ・オブ・ア・ミッドナイト・キス(原題)(2007) | Home | コンスタンティンズ・スウォード(原題) (2007) »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。