スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジュマンジ(1995)
Sat.27.12.2008 Posted in SF・ファンタジー
0 comments 0 trackbacks
jumanji
banner_02.gif

原題:Jumanji


この映画をはじめて見たのは、留学生だったころ、キャンパスの無料映画ナイトで、工学部の講堂で、友達とみんなでみて、楽しかったのでした。

今見るとCGが、特にライオンがフェイクですね。(笑)


でも、あの屋敷に引っ越してくる姉弟の、オーバーオールをきた女の子はキルステン・ダンストだったの、しらなかった。

あと、26年前のアラン(ロビン・ウィリアムズの少年時代)のお母さん役はパトリシア・クラークソンじゃないですか。

そして、ロビン・ウィリアムズを追い掛け回す、イギリス人ハンターは、お父さん役と同じ俳優だったと、今回初めて知り、新鮮でした。

とちゅうのドタバタはまあ当時のアクション映画の典型かもしれないけど、プロローグとエピローグ(26年前)のところで、タイムトリップものの不思議な感覚があって、味があるので気に入ってる作品。


そして最後がクリスマスのシーンで、「素晴らしき哉人生!」の雰囲気で終わるのも、この時期にあっていていいな、とおもい、姪と甥とをつき合わせて見てみた。

二人とも学校ですでに見たことがあったけど、まあ楽しんでたかな。


クリックありがとう!ランキング参加中!?ここをおしてね→【人気ブログランキング北米 】

スポンサーサイト

« モンゴル(2007) | Home | イン・サーチ・オブ・ア・ミッドナイト・キス(原題)(2007) »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。