スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
40歳の童貞男(2005)
Tue.27.12.2005 Posted in コメディー
10 comments 1 trackbacks
The 40-Year-Old Virgin
原題:The 40-Year-Old-Virgin
日本未公開作品。2005年夏全米公開で、もうDVDになってる。最近DVDになるの、ホント早いっすねー。

この映画のタイトルからして、お下劣なギャグ満載のコメディーを連想させるかもしれない。ところがです。やっぱりお下品なギャグ満載なんだけど、かなりウィットに富んだ、そして根底に暖かい雰囲気の流れる、良質のドタバタコメディーだった。(もちろんR指定、コドモさん向けではありません。)

主人公のアンディは典型的なオタク君。コミックやらアクション・フィギュア、テレビゲームをこよなく愛し、車を運転できないので自転車で仕事場に通う。服装もおじさんのゴルフウェアみたいにオタク。周りからは「実は殺人鬼なのかも」と冗談を言われるくらい、一見とっても退屈な、それでいて気のいい、控えめな40歳。

ある夜、同僚達からポーカーゲームに誘われ、自然と男同士の会話は過去のセックス体験の暴露&自慢会になる。アンディの番になり、うまく話を作ったつもりだったが、女性の胸の感触を「砂の入った袋みたい」といったところで、童貞であることがバレてしまった。

キャストの演技もコメディーとしては一流。アンディーとその同僚を中心に、上司の女性、隣人、みんな個性派で絶妙なチームワークといえる。特に、年取ったインド系のおじさんが、メチャメチャ言葉遣いが悪かったりするのが、大笑い。とにかく笑いのツボは高尚じゃないけど、Dumbでもない。そしてオタク系の自分にはぴったりのお笑い。

女性に困ることのなさそうな同僚達は主人公を馬鹿にしつつも、自分たち自身笑えないような問題もあって、意外と女性との関係に苦労していたりする。だからアンディにもかなり親身で「From now on, your dick is my dick (今からお前のチン○は俺のチン○だ)」といって、彼に初体験をさせるべく、いろんな作戦にでるわけです。

初体験にまつわるドタバタよりも、恋愛に対するコンセプトで納得するものがある。本命の相手が現れたアンディは「最初の20回のデートが終わるまで、セックスしないこと」というシングルマザーの女性の意見に同意。すると、一緒に自転車に乗ったり、車の運転を教えてもらったり、純粋にお互いの関係を楽しむことができる。なんかそういうのっていいなぁ、と思ってしまった。セックスが関係を複雑にしてしまうことって多い。というのは本当だものね。

終わり方もおどけた大団円で、おバカなコメディーにはぴったり。お薦めコメディーですよー。

皆さんの応援ありがとうございます!【人気ブログランキング、ここを一日ワンクリックお願いします! 】 banner_02.gif
スポンサーサイト

« 太陽の帝国(1987) | Home | ミュンヘン(2005) »

comments

あー、これも!

シネマガールさんには、やられっぱなし。これもとっても見たい映画。だけどひとりで見に行くのは変じゃない?これって友達グループでわいわい見に行く映画だよねー。ウエディングクラッシャーと一緒。でもなかなか高評価だったりするし、最初に看板が出始めた頃から、すっごーく気になってたの。アメリカ版「電車男」なのかしら?(って、日本の「電車男」見てないけど。)

☆小鳥ちゃんさん

またコメント、有難うござんす。このDVD出てるのでNetflixできますよ。友達とワイワイみるのにはピッタリです。マイケル5さんを誘って一緒にみるとか。(笑)男友達と見てもいいかも、です。「電車男」って自分も見てないんです。面白いのかな?どなたかのブログで、この映画の主人公は自転車通勤なので邦題は「自転車男」になるんじゃないか、といってました。悪くないけど、マーケティング的な野心みえみえで嫌ですね。「童貞」っていう文字を看板に載せるのは難しいと思いますが。

「自転車男」

「自転車男」いいんじゃないでしょーか。小鳥ちゃんは採用です(笑)。
「virgin」はいいけど、「童貞」はねぇ。同感です。

☆小鳥ちゃんさん

小鳥ちゃんの採用が出ました!「自転車男」決定です。でも「ナポレオン・ダイナマイト」の正式邦題が「バス男」ってのは許せますか?スクールバスのシーンが一回あっただけで。

えっそれは・・・

「ナポレオン・ダイナマイト」見てないけどなんとなく雰囲気はわかる映画。なのに、一回だけのスクールバスで「バス男」???そっちのほうが断然いただけないです!!!(憤怒)「自転車男」、本格的に採用して欲しいよね。

☆小鳥ちゃんさん

「バス男」はマジで評判悪いらしいです。(笑)「ナポレオン・ダイナマイト」は脱力系の映画なので、そんな気分の時に見てみてください。

デートのバリエーション

おー。セックスなしのデート、20通り見れるんですね。参考にしますv

★もみさん

いやぁ、20通り全部は出さなかったかも。。(汗)でも確かに色んなデートのパターンがリピートされて微笑ましいです。

The 40 Year Old Virgin

見たい映画の一つです。日本での公開はないのかな・・・。

★コケパパさん

日本公開は9月2日とありました。DVDになるのも近いと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback

40歳の童貞 The 40-Year-Old Virgin

スティーブ・カーレル主演昨年アメリカ映画の男優で一番稼いだウィル・フィレルその大ヒット作アンカーマン(日本ではビデオ・スルー)にウェザー・キャスターで笑わせてくれた スティーブ・カーレルの主演あの映画でも変な奴をうまく演じていたのですがこの映画はおかしな


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。