スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モンテーニュ通りのカフェ(2006)
Wed.13.05.2009 Posted in 人間ドラマ
2 comments 0 trackbacks
avenue montaigne
原題:Fauteuils d'orchestre


これ、ネットフリックスに入れたのはタックスシーズン前のこと。
なんでこの映画をオーダーしたのか、記憶もおぼろげです。

そんで、いってみれば『アメリ』だったな。
もっと退屈で無理やりな展開の。


ロマンチック・コメディーという触れ込みで借りたという記憶があるけど、ロマンスは最後の10分くらいで畳み掛けて片付けられてるのはいいとしてもです。


主人公女子が触れ合うハイソでセレブな世界の人々も、それなりに悩んでますよー、というエピソードがそれぞれ、死ぬほど退屈でした。


旦那の実家に行って、ひまでひまで他にやることがなかったから最後まで見ただけ。


次の映画に期待!



クリックありがとう!ランキング参加中!?ここをおしてね→【人気ブログランキング北米 】

スポンサーサイト

« リストラ | Home | テラビシアにかける橋 (2008) »

comments

私もやられました!

お久しぶりです、ニューヨークにいたエルです。会計士でもリストラですか。私は2ケ月ほどまえにやられました。部署ごとなくなったので皆解散、という感じで精神的にまだましでしたが。ビザのこともあって10年ぶりに東京で仕事をさがしています。まだ観光気分なので実感わきませんがこっちもなかなか厳しいですよー。

妊娠8ケ月なんですね、おめでとうございます!友人もまったく同じ状況(妊娠中は解雇できないが産休復帰をねらって肩たたきー減俸)でした。好況不況にかかわらず、常にレジュメはアップデート、チャンスをうかがう姿勢は大事ですよね。私もいつかまたアメリカにカムバックしたいと思います。シネマガールさんの行く末に幸あれ!映画レビューいつも楽しみにしています。

★エルさん

コメントありがとうございます。ニューヨークから東京に引っ越されたのですね。この不況かなり深刻です。アメリカは一体この先どうなってしまうのだろう。子供が生まれてもよい世の中になっていくのか不安にもなります。
エルさんもつらい思いをされたと思いますが、一転奮起して東京でがんばっていかれるのですね。アメリカと日本では就職活動も文化の違いが大いにありそうですね。常にチャンスをうかがうのも疲れる仕事ですが、タイミングが大事なので、チャンスを逃さずにがんばってくださいね。Job Huntingのことまた教えてください。エルさんに応援していただけて、最近、映画から遠ざかっていましたが、またたくさん見て、レビューをお届けしていこうと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。