スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドッジボール(2004)
Fri.30.12.2005 Posted in コメディー
6 comments 0 trackbacks
Dodgeball
原題:Dodgeball
今日はハズレ。アホそうな雰囲気に負けてつい借りてしまったよ。ヴィンス・ヴォーンとベン・スティラーだからベタなのは分かってた...しかしアホさ加減が自分のツボにはまらなかった。NETFLIXで借りた「スウィンガーズ」が届かずに破れた封筒だけ郵便局が送ってきたのが悪い!と憤慨のシネマガールでございます。

ここで知ったのは、ヴィンス・ヴォーンの相手役の金髪女優(クリスティン・テイラー)がベン・スティラーの実生活の奥さんだということ。二児のパパ、ママだそうです。

「ギャラクシー・クエスト」に出てきた、特徴のあるお顔のジャスティン・ロング(SFテレビ番組オタク少年)とミッシー・パイル(宇宙人役、「チャーリーとチョコレート工場(2005)」にも登場)ふたりここでも発見、ぐらいかな。インパクトあったの。

アナウンサー役のゲーリー・コール(「オフィス・スペース」)がドッチボール選手権の実況中継をしつつ、おバカなことを言っていたのもちょっと笑いました。でもミスったジョークも沢山あったろう。本当はもっと面白いのかも。英語が母国語だったら、理解してたのかな?だいたいアメ人さんはこの手のストレートなドタバタ、ボールが顔面に直撃!っての好きなんだろうなぁ。特に男ども。
Dodgeball Vaughn
全体として、ルーザー加減、つまんなさ加減、お下劣さ加減、すべてが中途半端のミディヨーカー・コメディだったなー。制作費$23ミリオンで興行収入$124ミリオンだそうです。この映画に投資した会社(Fox)、5倍のリターンですよ。隠れギャグを捜しにも一回みるか?

今日もこんな記事ですが、読んでくださり、ありがとう!【参考になったら、ここを一日ワンクリックしてつかあさい 】 banner_02.gif

スポンサーサイト

« アメリカン・スプレンダー(2003) | Home | ダーティ・ダンシング-アルティメット・エディション(1987) »

comments

同感

つまらないですよね、この映画。 
ヴィンスが、やけにフツーの人っていうのが間違い。 全然彼のキャラを生かしてません。

話は遡りますが、『タブロイド』をご覧になりましたね。 ブログのリンクありがとうございます。
私もラストは『へっ?』って思いました。
DVDのもうひとつのラストはさらに後味が悪いし...。

もらって困るプレゼントは購入元がわかれば返品、でなきゃリギフト、でなきゃガレージセール、でなきゃサルベーション・アーミー。
私の姑はセーターとかパジャマとかバッグとか全て、私のイニシャル、又は名前の刺繍入りでくれるので、それだけはどうすることもできず、押入れにしまってあります。

☆sycoさん

そう!ヴィンスがフツーだったのが間違いでした。全然ハジケてない。期待はずれもいいとこ。ベン・スティラーのキャラも辛いだけで痛かった。

プレゼントのアドバイスありがとうございます。時間を置いて「リギフト」の線が濃そうです。アメ人さんの、特に年配女性の趣味は悲しいほど救えないときが多いです。姑さんは色々くれる方なんですね。She means wellなの、ホントわかります。

「タブロイド」、別のラストがあったんですか?見逃した!

ダメでしたかぁ~。。。

シネマガールさんは この映画ダメでしたか(^_^;;

私は 8月の中頃にDVDで見たんですが、 このおバカぶりが かなり気に入った方でした。。。。
ベン・スティーラーの アフォさが お下劣で けっこう笑っちゃったんですよ。
これを見る前に Be Coolを見ていたので 「あのヴィンス・ボーン」とのギャップがオモロかったです。 Be Cool の時の ヴィンス・ボーンは 弾けてましたからねぇ~。。。(~_~;; あはは。。。

ヴィンス

そっかー、この映画はつまんないんですね。「ウエディング・クラッシャー」のヴィンスがかなりツボにはまって面白かったので、ちょっと惹かれてたのですが、見るのはどうしようかなと思っちゃいますね。最近Netflixをとうとう2枚から3枚に増やしちゃいました。さーて、それなのに旅行で1週間いないぞ。いつもそんな感じです。

☆きゃんでぃーさん

残念なことにこの映画はすべてが予想を下回ってしまいました...Be Coolって見てみたいです。The Rockがゲイの役でビデオクリップをみて大笑いしてしまいました。ヴィンスも弾けてそうですね。ヴィンスはやっぱり弾けてほしいですね。ベン・スティラーの股間風船が生理的に拒否でした。(笑)

☆小鳥ちゃんさん

そうなんです。「ウェディング・クラッシャー」を期待してしまったのがよくなかったかな。でもテイストによって感想も違ってきますので、小鳥ちゃんさんが見たら悪くなかったりするかも。Netflix3枚にされるとは、いよいよ本格的に映画三昧ですね。これからの映画リビュー楽しみです!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。