スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
40男のバージンロード (2009)
Wed.09.09.2009 Posted in コメディー
0 comments 0 trackbacks
i love you
原題:I love You, Man


『ぼくたちの奉仕活動l』のポール・ラッドと『寝取られ男のラブ♂バカンス』のジェイソン・シーゲル主演。

ジャド・アバドー系常連キャストのコメディは一応制覇しておきたい私。


でもこの映画も設定はちょっと無理があるんだよね。

めでたく結婚することになった男が、自分にちゃんとした男の友達、仲間、親友とかがなくて、結婚式に誰も呼べないのを危惧して友達探し/作りを始めるんだけど、本来友達ってそうやって探すものじゃないから、ゲイに当たったり、キンキン声の変人とスポーツ観戦する羽目になる。

そこにいい感じの野郎があらわれて、意気投合して、昔好きだったロックバンドとかの趣味も合って、「野郎」っぽい動作の手ほどきも受けつつ、無邪気につるんでいるうちに婚約者をないがしろにしてしまうわけです。

男って、本来友達のいなさ加減が女より気にならないんじゃないかとおもう。
だからこんなに必死に体裁もとめて友達探しする奴なんていないんじゃないでしょうか。

でも主人公ピーターは女っぽいストレートな男(ゲイではない)で、『プラダを着た悪魔』とか見るのが好きで、いつも彼女べったりなんだよね。

女々しいところがおおありなんだけど、いい奴。


ポール・ラッドといえば最近はジャド・アバドー系なのだけど、やっぱり『クルーレス』ですよね。

あれからだから息が長くていまは40歳だけど、童顔だから頼りないサラリーマン系がぴったりでやっぱコメディーうまい。

そしてやっと29歳のジェイソン・シーゲルは少しぽっちゃりして老け気味になってきたから、二人とも30代の友達同士に見える。

ジェイソン・シーゲルのキャラもまた無邪気で笑った。

あとはクレジットされてないけど「超人ハルク」だったルー・フェリグノのカメオネタも好きです。


お決まりの臭い友情ものでおわるけど、エンディング・クレジットに続いておまけエピソードが続くのでお忘れなく。


クリックありがとう!ランキング参加中!?ここをおしてね→【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« ワードプレイ(原題)(2006) | Home | その男ヴァン・ダム(2008)  »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。