スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デイケア開始
Sat.10.10.2009 Posted in シネマガールの日記・アメリカ生活
0 comments 0 trackbacks
to2



デイケアが始まって最初の一週間が終わった。

念のために報告すると、初日息子も私も泣きませんでした!


実は仕事復帰するまえの一週間、デイケアの園長から薦められて毎日息子を連れて一時間くらいずつお邪魔したのだった。

妊娠6ヶ月のとき見学に行ったとき以来色んな理由からここが気に入って、毎日見学にいってそれが立証されたというか。


そして他の赤ちゃんたちを毎日見てると、情がうつってくるくらい可愛いし、雰囲気もなじみやすいしひとまず安心。


問題の息子は、まだ3ヶ月だからわからないけど、何とか環境の変化に対応していると思う。

お昼寝やミルクの量が変わったり、なかなか寝ずに大泣きすることもあったり、それなりに影響は受けているようで、可愛そうな気もするけど、たくましくもある。



デイケア初日の朝は月曜日で忙しかった。

月曜日はみんな同じ時間帯にどっと子供を連れてくるようで、さらにまだ先生が現れていない年長クラスの子供まで一時的に受け入れていて、とにかくせわしかった。

先生に「そろそろミルクが欲しい時間なんですが。」といったのだが、他の子供が泣いたりしてて完全に後回しにされてる気がした。こっちが先にきたのに。


「はやくうちの子にミルクをあげてください、できれば今すぐ」とか言えずにいて、子供のためにそれくらい言えないのかよ、母親失格だぜ、とか自己嫌悪に陥っていたら、息子はちゃんとグズりはじめて自分のほうに誰かの注意を向けようとしている。

どんどん声のボリュームがあがって、保母さんも一番若い赤ちゃんがワーワーと騒ぎ始めたのであわててやってきた。


それをみて、息子はここでちゃんとやっていけるなと思い、安心して仕事に向かうことができたというわけです。


上の写真: 息子の脚の肉付きのよさを記録に残すべく撮影

クリックありがとう!ランキング参加中!?ここをおしてね→【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« ファンタスティック・Mr.フォックス(原題)(2009) | Home | 産休終了 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。