スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペーパー・ハート(原題)(2009)
Sun.21.02.2010 Posted in 恋愛・青春もの
0 comments 0 trackbacks
paper heart
原題:Paper Heart


今まで恋に落ちたことがないオタクな女の子が、恋/愛について色んな人にインタビューしながら、一人の青年と恋に落ちる模様を描いた「ハイブリッド・ドキュメンタリー」。

クリストファー・ゲストの「モキュメンタリー」はインタビューされてるひとみんな俳優が一般人を装ってアドリブ利かせながらドキュメンタリーっぽく演出してるのだけど、「ハイブリッド・ドキュメンタリー」ではインタビューされてる一般人は本物で、メインの主人公と青年のラブストーリーの部分は俳優が脚本どおりに演じている、というもの。


でもIMDbのトリビアみたら、主人公のシャーリーン・イと『ジュノー』のマイケル・セラ、実際に3年間付き合ってたっていうですか。


だったらこの映画どう見たらいい?


シャーリーン・イは『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』にでてた分厚いメガネのアジア系女子で、お母さんはフィリピン系でお父さんはハーフ・コリアンだそうで、コメディアン/女優/ミュージシャンらしい。


映画の中では、好青年セラがシャイなイーに可愛らしくアタックをかけて、イーはドキドキしながらオドオドもしながらだんだんセラと一緒に時間をすごすようになり、そのあとをカメラが追うという設定で、二人がお互いを意識しあったりするところが本物なのか演技なのか、うまくドキュメンタリーしているのだが。


後半になってだんだんつまらなくなるのはなぜだろう。


二人がカメラを避けたがるところからイーはもうマイクをもって話さなくなって雰囲気がかわってしまったし、最後のペーパー人形劇はイーの思い描く夢にしては突拍子もなくて、ドキュメンタリーもラブストーリーも完結せず、やはりプライベートでも付き合ってて破局したから尻切れトンボになったのか?


ちなみに破局はセラが2009年の7月にイーを振ったそう。


そんなことしか印象にのこってないので残念な作品。


クリックありがとう!ランキング参加中!?ここをおしてね→【人気ブログランキング北米 】

スポンサーサイト

«  ロー ラーガールズ・ダイアリー(2009) | Home | ジュリー&ジュリア(2009) »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。