スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シャーロック・ホームズ(2009)
Mon.09.08.2010 Posted in 犯罪・ミステリー
0 comments 0 trackbacks
holmes

原題:Sherlock Holmes

また2ヶ月経過後の更新。

まったく映画みられていない。

ブログの書き方も忘れてしまいそうな今日この頃です。

5月に日本へ里帰りしたとき、全日空の最新型777にのりました。

エコノミーでも小型モニターつき、オン・デマンド(いつでも何でもみられる)で、映画、テレビ番組、ビデオのチョイスも豊富で、いつもならたぶん往復10本は見ていただろうと思われましたが。

子連れではそうはいかず(旦那もいたけど)、この「シャーロック・ホームズ」を見ようとしては中断されの繰り返しで、たぶん10回は繰り返しただろうか?

プロットはぜんぜん複雑でないので、このリピートは辛かったです。早送り機能はうまくいかなかったし。


ブログに記録するためにも頑張ってみたけど、記憶に残るところといえば、Foxのテレビ番組「HOUSE」の主人公キャラは、ホームズがベースなんだな、とわかったこと。


瞬時の洞察力で、相手の正体、状況、バックグランドなんでも読んでしまうあれも、Houseの専売特許の、相手に失礼なほどざっくばらんな態度も、ホームズがオリジナルで、友達のウィルソンはもちろんワトソン君がオリジナルなのでした。

ホームズ物は読んだこともテレビシリーズも見たことないので、原作に忠実なのかわかりませんが、ジュード・ロウのワトソン君は19世紀のコメディっぽさに爽やかさ融合していて、好印象。ダウニーJrとの息もぴったりだった。

悪役のブラックウッド卿の女性を殺す儀式の目的とか、人を操る怖さとか、説明不足。

レイチェル・マクアダムスは少し役者不足。

次回作につなげる終わり方は、ホームズ物のお決まりなのか知らないけど、コテコテの様式美でダウニー・Jrのアップのスケッチで終わり、もよいスタイルだとおもう。

イギリス英語だったけど、日本語字幕があって久々にそっちを追ってしまった。


クリックありがとう!ランキング参加中!?→【人気ブログランキング北米 】

スポンサーサイト

« タックス・シーズン#4 | Home | 暇な冬 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。