スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スウィンガーズ(1996)
Wed.04.01.2006 Posted in コメディー
4 comments 0 trackbacks
Swingers
原題:Swingers
ヴィンス・ヴォーン(「Be Cool/ビー・クール」)がブレークした1996年のコメディ。【sycoさん】からのご紹介。

これなかなか面白い。何で今まで見なかったんだろう。当時アメリカの20代の男どもに大人気だったらしい。当時そういえば男友達もよく「スウィンガー」の話をしてたな。何かとセリフを引き合いにだしてたし、若者文化に影響した映画なんだろう。

女性の方への分かりやすい例えは、LAが舞台の男性版『セックス・アンド・ザ・シティ』。ショービズの世界を目指してハリウッドにやってきて仲間になった野郎5人組が、失恋やら女の引っ掛け方について悩んだり、あーだこーだウンチクをたれたり、励ましあったり。

主人公マイク役のジョン・ファヴロウが自身の経験を元に脚本を書き、実生活の友人ヴィンス・ヴォーン、ロン・リヴィングストン(「リストラ・マン」)も出演。映画のヒットでみんなが一躍有名になった。インディペンデントゆえのテイストの良い低予算ムービーとなっている。

冒頭から恋愛哲学的で面白いシーン。失恋した主人公(マイク)とその友人(ロヴ)
________________________________________
Mike:  Okay, so what if I don't want to give up on her?
Rob:  You don't call.
Mike:  But you said I don't call if I wanted to give up on her.
Rob:  Right.
Mike:  So I don't call either way?
Rob:  Right.
Mike:  So what's the difference?
Rob:  There is no difference right now. See, Mike, the only difference between giving up and not giving up is if you take her back when she wants to come back. But you can't do anything to make her want to come back. In fact, you can only do stuff to make her not want to come back.
Mike:  So the only difference is if I forget about her or just pretend to forget about her?
Rob:  Right.
Mike:  Well that sucks.
Rob:  Yeah, it sucks.
Mike:  So it's just like a retroactive decision, then? I mean I could, like, forget about her and then when she comes back make like I just pretended to forget about her?
Rob:  Right. Although probably more likely the opposite.
Mike:  What do you mean?
Rob:  I mean at first you're going to pretend to forget about her, you'll not call her, I don't know, whatever... but then eventually, you really will forget about her.
Mike:  Well what if she comes back first?
Rob:  Mmmm... see, that's the thing, is somehow they know not to come back until you really forget.
Mike:  There's the rub.
Rob:  There's the rub.


<日本語訳>

マイク:  オーケー、じゃぁ彼女をあきらめたくなかったらどうする?
ロヴ: 電話しないことだ。
マイク:  でもあきらめたかったら電話するな、って言ったじゃないか。
ロヴ: そうだよ。
マイク:  じゃあ、どっちにしても電話しないってことか?
ロヴ: その通り。
マイク:  じゃ、違いは何なんだ?
ロヴ:  今のところは違いはないんだ。いいか、マイク。あきらめる、あきらめない、の違いは、彼女が戻ってきたくなった場合、受け入れるか受け入れないかだ。でも彼女がよりを戻したくなるように、こっちが何かをすることはできないんだよ。実際、何かをしでかせば彼女は戻ってきたくなくなるだけだ。
マイク:  すると、唯一の違いといえば彼女を忘れてしまうか、忘れるフリをするか、ってことか?
ロヴ:  そうさ。
マイク:  なんだ、最悪じゃないか。
ロヴ:  そうだよ、最悪さ。
マイク:  ってことは、レトロアクティブの決断ってことか?彼女を忘れることができたとして、そしたら彼女が戻ってくる。そのときは彼女を忘れるフリをしてたことにするわけか?
ロヴ:  そうさ。でもたぶんその反対なんじゃないかな?
マイク:  どういう意味だよ。
ロヴ:  最初彼女を忘れるフリをするとするとする。電話をしないとか、なんでもいいけど、そうしてるうちに、本当に彼女を忘れるわけだよ。
マイク:  でもその前に彼女が戻ってきたらどうする?
ロヴ:  うーん、いいか、そこだよ。どういうわけか女は男が実際に忘れるまで戻ってこないように なってるんだ。
マイク:  そこが問題だ。
ロヴ:  そこが問題だよ。
________________________________________

これって、女性でも男性でも同じことかも。うまく行かなかった恋愛は、しがみつこうとすれば余計に悪化するし、次へとムーヴ・オンすれば忘れた頃にまたやってくる。それ以外にも、得意げに成功例を挙げて自分の引っ掛け技を披露したりする友達がでてきて、それが必ずしも主人公に当てはまらなかったり。男も女も恋愛で苦労するわけだね。

それにしても10年前の映画をみると、役者が若くて痩せている。10年も経てば人相変わるのかな?
一番太ったのは、脚本、主人公のファヴロウ。
Favreau 1 Favreau 2

ヴィンスも結構太った。
Vince swingers 96 Vince be cool 05 Vince breakup 06
左からスウィンガーズ(96)、ビー・クール(05)、ブレーク・アップ(06)

ヴィンスは最初彼だって分からなかったくらい、顔が小さくて声も若かった。びっくり。

古い映画だけど参考になった!という方、よろしく!【人気ブログランキング、ここを一日ワンクリックお願いします! 】 banner_02.gif

スポンサーサイト

« ラスト・オブ・モヒカン(1992) | Home | ゴースト・ワールド(2001) »

comments

永遠のテーマかも

振られた相手にもう一度振り向いてもらいたい!というのは、不滅のテーマですよね。この会話で始まるというこの映画を見てみたくなりました。恋愛心理学でも全く同じ内容のアドバイスを読んだことがあります。それに私の個人的経験からも、これって本当に正解なんですよね。あっさり別れてあげて、その後何の連絡もしないと、3ヶ月から6ヶ月もすると先方からまた電話が来るんですねー。でもそれでよりを戻したことはなくて、それまでには次の相手が見つかっていたり、もう本当に興味がなくなったりしてるんですけど。でも恋愛にもちょっとした方程式ってあるんだなぁと感心したものです。

☆ak1998さん

そうなんです。忘れた頃に連絡が来ても、もう興味がなくなってる。ということはどんどん次に進みなさい、ということなのかしら?振られた相手への最大の復讐は、一切連絡せずに新しい人を見つけて幸せになること、なんでしょうね。

この映画でもそんな教訓を教えてるような気がします。そうすると復讐だとか未練だとか忘れてしまいます。恋愛だから仕方ないけど感情的なムードが引くのを待って行動するのが何事も大切ですね。

うーん面白い会話ですね!
友人のMさんの名セリフに、「逃げれば追う、追えば逃げるのが男と女」というのがあります。O型狩猟民族系の私はいつも追いまくってふられまくるのですが、男にとっては逃げる女の方をつい追いたくなるんだそうです。

昔同じ人と2回もよりを戻して大失敗したことがありますが、私は昔好きだった人っていうのは自分の歴史の一部なので、もう彼に対して気持ちが落ち着いたらゆっくり振り返ったり、友達になってもいいと思います。自分の持っている好きな部分をもちろん相手も持っているわけで、いろいろいい影響を得ることもあると思うんですよ。

★ちばさん

O型って狩猟民族系なんですか?自分もO型ですが、そんな気がします。いつも追いかける方(笑)。 そんでもって過去の彼氏とは連絡を絶つほうなので、友達になれるちばさんが羨ましいです。根に持たずに明るく友達づきあいできたら最高ですね。You never have too many friendsともいいますしね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。