スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HACHI 約束の犬(2009)
Sat.28.08.2010 Posted in 人間ドラマ
0 comments 0 trackbacks
hachi
原題:Hachi: A Dog's Tale

犬もので、日本の実話をベースにしたハリウッド版リメイクといえば『南極物語』と同じ流れ。

『南極物語』ではハスキーが可愛かったけど、同じように尻尾がまるまってて耳のぴょんと立っている日本の犬はやっぱり最高に可愛い。

あと、首の周りの毛がふさふさモコモコとしているところがグワッとハッグしたくなりませんか?秋田犬、柴犬、ハスキー、マラミュートは私のツボ犬君たちなので、この映画も絶対みたかったのです。

もちろん教授が亡くなってしまってからは涙涙の連続で、日本人だったら当たり前にわかりきったストーリーだけど、主人公ハチの可愛さをうまく撮ったところでこの映画の目的は80%達成できていると思う。

あとはR.ギア、J・アレン、J・アレクサンダーが、ハチの邪魔しないように抑えた演技で、良質です。


最初は柴犬の子犬を使ったということで、それはそれで可愛いですが、そのあと半年たっていきなり大型犬になって、リチャードギアに子犬のつもりでまとわり着いてるところ、ハチはメッチャかわいいです。

リチャード・ギアは本当にあの犬を飼っていたんじゃないかと思わせるくらいのまとわり付きよう。

柵の下を掘って脱出して駅まで教授に会いに行ったり、じっと駅の前に座って教授を待ったり、それぞれの性格の変化に合わせて違った秋田犬を使ったそうですね。

秋田犬は自分のやりたいことをやる性格で、飼い主に媚をうるためにボールを拾いに行ったりしない、というところがこの映画で紹介されていて、それだけに教授とハチの絆を強調しています。

アメリカであまり大ヒットしたわけではないので、これを期に101匹ワンちゃんのダルメシアンのように、クリスマスで子供に秋田犬を与える親が増えるということはないのが幸い。

アメリカに広まっているAKITAは茶色一色じゃなくて、黒や白も混じって顔つきも違う感じがして、ボクサーやシェパードが混じってるんではないかとおもう。

10歳あまりで亡くなってしまったハチですが、やはり純潔種は短命なのですね。


やはり犬を飼うならシェルターから雑種を引き取るのが一番だ、とうちの旦那はいいます。

息子は1才超えたばかりですが、おむかえに住んでいるゴールデンリトリバー2匹にぞっこんで、いつ「犬を飼いたい」というか、時間の問題なのですが、私の密かな願いは柴犬です。


クリックありがとう!ランキング参加中!?→【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« タックス・シーズン#4パート2 | Home | タックス・シーズン#4 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。