スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミレニウム1 ドラゴン・タトゥーの女(2009)
Sat.20.11.2010 Posted in 犯罪・ミステリー
0 comments 0 trackbacks
dragon tattoo
原題:Män som hatar kvinnor/The Girl with the Dragon Tattoo

この映画の原作(3部作、英語版)を8月半ばから読み始めて、ほぼ一ヶ月に一冊というノロノロペースで読み終わり、映画もついに3本見終わった。
本を読んだ理由は

  1. 私の周りの人がみんな読んでおり(うちの旦那、会社の同僚多数など)、口をそろえてすごい面白いという。
  2. 3冊ともすべてNYタイムズのベストセラーにランキングされていてる。
  3. 映画も公開されている。

というわけで、英語なので時間はかかったけど途中かなり夢中になって時間を忘れて読んだところもあり、なかなかスリリングな良い本だった。

全編通しての一番の魅力は主人公リズベット・サランデルのキャラクターに反するハッカー能力。

彼女は20代半ばで、身長150cm以下、胸はぺちゃんこ、短髪、服装はパンク。

(映画ではもっと“ゴス:Goth”だった。でもペチャパイで小柄なイメージのぴったりな女優さんをちゃんと選んでおり、さらにもっと筋肉質だったところは、動きの機敏なボクサー、というキャラに信憑性をもたせていました。)

見た目はティーンエージャーなうえ、高校もまともに卒業せず、補導歴もあるような一般社会からすると問題児なのだけど。。。

実は映像的記憶能力があって、天才的ハッカーで、愛用のマック・パワーブック一台で、人の身辺情報なんかを盗むのはチョチョイのチョイ。

他人と親密な付き合いを避けるタイプ(自身の内向的な性格と過去のトラウマから)というところもいい。

主人公が美人で、社交的で、人気者だったりすると、一歩引いてみてしまう。

人付き合いが苦手ゆえに彼女の非凡な才能を知る人は殆どいなくって、常にワイルドカード的存在なので、敵に追われる立場にいても、ハッキングのスキルを駆使してヴァーチャル上では敵の裏を搔いているところ、ハッキングってこんなこともできるの、というところが痛快で、読んでいてグングンすすむところでした。


そして彼女の秘密(ハッカーとしてのスキルなど)を知る数少ない人物の一人が、雑誌「ミレニウム」の敏腕ジャーナリストのミカエル・ブルムクヴィストで、『ドラゴン・タトゥーの女』の主人公はむしろ、ブルムクヴィストといえる。


映画ではもう少しリズベットの出番を増やしていました。



ブルムクヴィストが敏腕ジャーナリストから、裁判に負けて落ちぶれてしまったところから物語は始まるのですが、彼の決定的キャラクターである熟女キラー的な要素は映画では抑えられていて、片っ端から中年女と寝ている、ということはなく、かなり堅実なキャラとなっている。

そして彼の愛人の一人、「ミレニウム」編集長エリカ・ベルジュの存在が映画ではかなり薄く描かれていて、これはかなり嬉しい。

このエリカ・ベルジュはウザイ以外の何者でもないのに、かなり彼女について多くのページが割かれていて、読みながら「こいつはいらないよねー、だれか殺してくれないかしらー。」とうちの旦那に漏らしていたものだった。

さて、この『ドラゴン・タトゥーの女』ですがミステリー的には『犬神家の一族』形式です。地方に住む豪族の家にやってきた主人公が、殺人事件の解決を頼まれ、怪しげなファミリー・メンバー一人ひとりを分析していき、最後はあっと驚くどんでん返し。

原作は600ページ以上で密度の高い内容だけど、映画はうまくメインのストーリーをさらーっとかいつまんでテンポよくできていて、3部作の中では一番完成度が高かったんじゃないかとおもう。

テンポ上、話の順序やストーリーのディテールが変えてあったりするけれど、既婚のエリカ・ベルジュとその夫公認の愛人であるブルムクヴィストの友情、とかどうでもいい話がスパッときられているところは、うまい。

ストックホルムの町並みや、地方の景色は想像したよりも綺麗で、映画ならではのなせる業。

でも、リズベットの強姦(拷問?)されるシーンはガガーンと見せ付けられて、サラッとすっ飛ばせないところはキツイところではありました。


あとは展開が速すぎて、本を読んでいない人はこれでわかるのかな?という点。

それはあとの第2作、第3作ではかなりはしょりすぎな気が。

それはまたあとで。




クリックありがとう!ランキング参加中!?→【人気ブログランキング北米 】


スポンサーサイト

« そして、IVF | Home | 就職活動 - いつか仕切りなおし »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。