スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
産休 その1
Fri.22.07.2011 Posted in シネマガールの日記・アメリカ生活
4 comments 0 trackbacks
双子出産にあたり3ヶ月の産休をとりました。


前回長男を産んだときと同じです。


今勤めている会社は産休制度はなしです。


ですんで貯めてある有給と病欠を使いました。


前回は3年間ほとんどバケーションをつかわずに貯めたので3ヶ月丸まる休めたのですが、今回それから2年もなかったので、有給は2ヶ月のみで、3ヶ月目は無給でした。


妊娠が分かって、皆さんに公表してからすぐ、双子の新生児の世話がどんなものなのか想像もつかずとにかく万全を期したいということで、ニュージャージーに住む旦那のお母さん(義母)に3ヶ月来てもらえないかと頼みました。


旦那さん(義父)もすでに他界しており、リタイヤしていて仕事もないので、快く承知してくれたのですが、今から思えば3ヶ月も来てもらうなんて、頼みすぎだったかもしれません。


帝王切開をする二日前から、義母と一緒に住む独身の義姉と二人できてくれて、2歳にならない長男を見てくれていたのですが、義母は私達が思ったより年老いているようで、体調を崩してしまい数日で帰る予定の義姉と一緒にまた帰ってしまったのです。


私と双子が退院する前日のことでした。


そうなることは私にはうっすら分かりました。


義母は優しい人で、気の強い私のことも理解してくれますが、やはり私と一つ屋根の下で暮らすプレッシャーに耐えられなかったようです。


赤ちゃんの世話のやりかた、方針にも、口を出したら私に怒られるだろう、と思うと気が気でないのでしょう。


そういったことは一切口にせず、ただ、「よその家に泊まるとお通じがこないくて困る」とだけ云っていました。


帰ってしまう前日は気分が悪くなって食べたものをもどしてしまったようです。


双子の世話の上に、病に倒れた義母の世話をすることになっては、私達夫婦も体力が持ちません。


(つづく)


クリックありがとう!ランキング参加中!?ここをおしてね→【人気ブログランキング北米 】

スポンサーサイト

« 産休 その2 | Home | 双子誕生 »

comments

そうなんだよね

お互い気疲れしてヘルプの意味無し。私も世話のやり方の違いや思い通りに行かなくて、2週間ぐらいでギクシャクした関係を残して義母は帰って行った。同じような経験話を聞けてよかった。 ありがとう!

★cocohroさん

そうかー、やっぱり同じような境遇にあったのねー。ギクシャク、すごく分かるワー。私は義母さんに「母乳は足りてるの?」とか聞かれただけで、グサっというかムカッというかなんともいえない感情が湧き出てきたものよ。「あんたには関係ないプライベートなことでしょ?」って思っちゃうの。義母さん、いい人なんだけど。

私は飲ませてる最中ず~~~~っと横とか後ろに立ってじ~~~~っと観察されたり、2階であげててもわざわざあがってきて、飲ませ終わった途端、まだはみ出したままなのに娘もってかれたり・・・・。2度とあんな間違いは繰り返さないぞ!っと誓ったもん。

★cocohroさん

すごい、お義母さん、うちのよりも手強そうだわ。ギクシャクなんてもんじゃないね。頑張ったんだねー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。