スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アモーレス・ペロス(2000)
Mon.09.01.2006 Posted in 犯罪・ミステリー
4 comments 1 trackbacks
Amores Peros
今日は何位かな?banner_02.gif

原題:Amores Peros

映画通の方々には評判の『アモーレス・ペロス』をやっと見ることができた。観始めて思ったのは、勢いのよさや、エピソードのカットの仕方が『パルプ・フィクション』に似てる、というもの。でも実際はタランティーノのえげつないけどさらっとしたジョークとは無縁の、悲しくて、重たい映画でした。

イヌ好きの映画ファンの方は共通して感じると思うが、ドッグ・ファイティング(犬闘)が出てくるところは観てて目を背けたくなる。でも観ていられたのは全体的に物語りや映像がイヌ好きの人が撮ってるなと、なんとなく思えたから。

「ペロ」ってスペイン語で「犬」だそうですが、小さい頃近所にいたおじいさんがペロという名前の犬を買ってたのを思い出した。そのときはペロペロなめるから「ペロ」なんだと思っていたけど、おじいさんはスペイン語を知ってたのかもしれない。

そんなことよりこの映画、ガエル・ガルシア・ベルナール(「モーター・サイクル・ダイアリー」)が主人公の「第一話」、妻子持ちの実業家(TVプロデューサー?)と愛人スーパーモデルが主人公の「第二話」、ホームレスの殺し屋が主人公の「第三話」があって、「第二話」が比較的退屈だったので、映画全体が長く感じてしまったのが残念だった。

「第一話」は20代の若い時期、「第二話」はキャリアも最高潮の30代、40代、そして「第三話」は晩年の人間を描いており、3つの物語とも主人公の人生は悲しくて、年齢を追うごとに、悲しみは深い。それぞれイヌが重要な役割を果たしていて、イヌも主人公のような登場のしかたで、それぞれ可愛いです。

<ネタバレ注意>
注目してしまったのは「第一話」の闘犬コフィ。カワイイ名前の可愛いペット犬だったのに、飼い主の為に賞金を稼ぐようになる。逆恨みのライバルオーナーに撃たれ、瀕死の状態だったところを、「第三話」の殺し屋ホームレスに拾われるが、一度「闘犬」となり、戦いの味を覚えた犬は、戦うことをやめられずにホームレスの可愛がる仲間の犬たちを殺してしまう。

それはかつて妻子を捨ててゲリラに活動に参加していた殺し屋が、その任務が終わっても普通の生活には戻れず、闇の殺し屋として生きるしかないのと同じなんだと思う。ホームレスの殺し屋はコフィを憎みきれずに「ネグロ(黒ちゃん)」と名前を付けて一緒にどこかへ旅立っていく。

後味がスカッとしないので、2時間半見た後疲れてしまった。もう少しユーモアがあってくれると助かったかも。演技、脚本、ワンちゃんたちは申し分ない出来。でもリビューもなんだかスカッとしなくて、うまく書けない。

いつも応援ありがとうございます。ランキング50位目指して!【人気ブログランキング、清きワンクリックお願いします! 】 banner_02.gif
スポンサーサイト

« アメリカのボードゲーム「クラニウム」 | Home | ワンダーランド駅で(1998) »

comments

ガエル

この映画は私がガエルに恋してしまった記念すべき一作目です。
全体としてはまとまりが無いけど、部分的に印象的なシーンが多かったような気がします。 モデルの女性が縁の下の犬を探そうと、手探りするシーンがなぜかとっても怖かったです。 
この監督のハリウッド進出映画『21グラム』は面白くありませんでした。 ガエルが出てないからかもしれません。


★Sycoさん

またまた救いのコメントありがとうございます。(笑)ガエル・ガルシア・ベルナールっていいですよねー。彼の「ハリウッドよ、メキシコ人をステレオタイプ化するな」みたいなコメントの記事をどこかで読み、若いのに芯がある印象を受けました。

この映画は「部分的に印象的なシーン」の宝庫かもしれません。洗濯機の上でセックスとか。(笑) 『21グラム』は謎解きが『メメント』っぽかった記憶が。でも記憶に残るシーンはあまりなかったですね。

こんにちわ。

コメントどうもありがとうございます。
バッド・エデュケーションも観ましたよ~
(記事載せてますから是非に。)

知らない映画がいっぱい載っていて
面白い!また遊びに来ます♪

★laundryさん

『バッド・エデュケーション』というのは自分が思ってた映画と違いましたー。すんません。二人の若い男の子が人妻とロード・トリップに出て、青春するんだけど、最後は悲しい、という感じのお話でした。『バッド・エデュケーション』のリビュー面白かったです!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback

アモーレス・ペロス。

本当にわからないの?以前、相川翔さまがオススメしていて気になっていた「アモーレス・ペロス」。ずっとビデオやさんで探していてみつからんかったのに、普通に“サスペンス”の欄にありました。サスペンスて早く言うてよ~ドラマの棚探してたやん?(笑)しかも見終わ


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。