スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴールデン・グローブ賞決定
Tue.17.01.2006 Posted in 映画雑多
6 comments 6 trackbacks
banner_02.gif
Golden Globe
実は明日から日本に里帰りです。29日に帰ってくるまで実家から更新できるかな?がんばるけど、どうなるかは????

荷造りをしながらテレビでゴールデングローブ賞の授賞式を観た。ドラマ部門では【『ブロークバック・マウンテン』】 、ミュージカル/コメディ部門では【『ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』】が主要部門を獲っているよう。

『ブロークバック-』は前評判でダントツだとニュースでの解説者が言っていたがその通り、というのも物足りないが、他には比較にならないくらい優秀らしいです。

『ウォーク・ザ-』は主演二人(ホアキン・フェニックスとリース・ウィザースプーン)が獲った。カントリー歌手並のパフォーマンスを吹き替えなしでやったのは凄かったから、Well Deservedというところかな。6ヶ月間のボイス&楽器レッスンは確かに気合が違う。

ゴールデングローブってオスカー(アカデミー賞)の前哨戦と聞くけど、もっとメジャーどころが集まるような気がする。そんなところでシネマガール大のお気に入り俳優フィリップ・シーモア・ホフマンが【『カポーティ』】で最優秀主演男優賞を受賞したのが嬉しいような寂しいような。あんまりメジャーになっちゃうのはなぁ。

テレビ部門【『ロスト』】が最優秀テレビドラマに選ばれたのは、唯一観てるテレビ番組なので悪くない結果。

以下は映画の主要部門。テレビ部門は「続き」のところに、英文のままで紹介しました。

みなさんそれでは11日間、お元気で!たまに過去ログでも読んでbanner_02.gifクリックしてくださいな。


最優秀作品賞(ドラマ部門)
【『Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン』】
■ノミネート
『The Constant Gardener/コンスタント・ガーデナー』
【『Good Night, and Good Luck/グッドナイト&グッドラック』】
【『A History of Violence/ヒストリー・オブ・バイオレンス』】

『Match Point/マッチ・ポイント』

最優秀作品賞(ミュージカル・コメディ部門)
【『Walk the Line/ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』】
■ノミネート
『Mrs. Henderson Presents』
『Pride & Prejudice/プライドと偏見』
『The Producers/プロデューサーズ』
【『The Squid and the Whale/イカとクジラ』】

最優秀監督賞
アン・リー【『Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン』】
■ノミネート
ウディ・アレン
『Match Point/マッチ・ポイント』
ジョージ・クルーニー
【『Good Night, and Good Luck/グッドナイト&グッドラック』】
ピーター・ジャクソン
【『King Kong/キング・コング』】
フェルナンド・メイレレス
『The Constant Gardener/コンスタント・ガーデナー』
スティーヴン・スピルバーグ
【『Munich/ミュンヘン』】

最優秀主演男優賞(ドラマ部門)
フィリップ シーモア・ホフマン【『Capote/カポーティ』】
■ノミネート
ラッセル・クロウ
 『Cinderella Man/シンデレラマン』
テレンス・ハワード
 『Hustle & Flow』
ヒース・レジャー
 【『Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン』】
デヴィッド・ストラザーン
 【『Good Night, and Good Luck/グッドナイト&グッドラック』】

最優秀主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)
ホアキン・フェニックス
 【『Walk the Line/ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』】
■ノミネート
ピアース・ブロスナン
 『The Matador/マタドール』
ジェフ・ダニエルズ
 【『The Squid and the Whale/イカとクジラ』】
ジョニー・デップ
 『Charlie and the Chocolate Factory/チャーリーとチョコレート工場』
ネイサン・レイン
 『The Producers/プロデューサーズ』
キリアン・マーフィ
 『Breakfast on Pluto』

最優秀主演女優賞(ドラマ部門)
フェリシティ・ハフマン『Transamerica』
■ノミネート
マリア・ベロ
 【『A History of Violence/ヒストリー・オブ・バイオレンス』】
グウィネス・パルトロウ
 『Proof/プルーフ・オブ・マイ・ライフ』
シャーリーズ・セロン
 『North Country/スタンドアップ』
チャン・ツィイー
 『Memoirs of a Geisha/SAYURI』

最優秀主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)
リース・ウィザースプーン
 【『Walk the Line/ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』】
■ノミネート
ジュディ・デンチ
 『Mrs. Henderson Presents』
キーラ・ナイトレイ
 『Pride & Prejudice/プライドと偏見』
ローラ・リニー
 【『The Squid and the Whale/イカとクジラ』】
サラ・ジェシカ・パーカー
 『The Family Stone/ファミリー・ストーン』
 
最優秀助演男優賞
ジョージ・クルーニー【『Syriana/シリアナ』】
■ノミネート
マット・ディロン
 【『Crash/クラッシュ』】
ウィル・ファレル
 『The Producers/プロデューサーズ』
ポール・ジアマッティ
 『Cinderella Man/シンデレラマン』
ボブ・ホスキンス
 『Mrs. Henderson Presents』

最優秀助演女優賞
レイチェル・ワイズ
 『The Constant Gardener/コンスタント・ガーデナー』
■ノミネート
スカーレット・ヨハンソン
 『Match Point/マッチ・ポイント』
シャーリー・マクレーン
 『In Her Shoes/イン・ハー・シューズ』
フランシス・マクドーマンド
 『North Country/スタンド・アップ』
ミシェル・ウィリアムス
 【『Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン』】

最優秀外国語作品賞
『Paradise Now』(パレスチナ)
■ノミネート
『Kung Fu Hustle/カンフーハッスル』(香港)
『Master of Crimson Armor/PROMISE』(中国)
『Merry Christmas』(仏)
『Tsotsi』(南アフリカ)

最優秀脚本賞
【『Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン』】
■ノミネート
【『Crash/クラッシュ』】
『Good Night, and Good Luck/グッドナイト&グッドラック』
『Match Point/マッチ・ポイント』
【『Munich/ミュンヘン』】
 
最優秀音楽賞
『Memoirs of a Geisha/SAYURI』
■ノミネート
【『Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン』】
『Chronicles of Narnia/ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女』
【『King Kong/キング・コング』】
『Syriana/シリアナ』
 
最優秀オリジナルソング賞
“A Love That Will Never Grow Old”
 【『Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン』】
■ノミネート
“Christmas in Love”
 『Christmas in Love/クリスマス・イン・ラブ』
“Nothing Like a Show in Broadway”
 『The Producers/プロデューサーズ』
“Travelin Thru”
 『Transamerica』
“Wunderkind”
 『Chronicles of Narnia/ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女』

いつも応援ありがとうございます。ランキング50位目指して!【人気ブログランキング、清きワンクリックお願いします! 】


Best Television Series – Drama
Lost

Best Performance by an Actress In A Television Series – Drama
Geena Davis – Commander In Chief

Best Performance by an Actor In A Television Series – Drama
Hugh Laurie – House

Best Television Series - Musical Or Comedy
Desperate Housewives

Best Performance by an Actress In A Television Series - Musical Or Comedy
Louise Parker – Weeds

Best Performance by an Actor In A Television Series - Musical Or Comedy
Steve Carell – The Office

Best Mini-Series Or Motion Picture Made for Television
Empire Falls

スポンサーサイト

« ビッグ・リボウスキー(1998) | Home | 最新予告編レポート5 by シネマガール »

comments

よっしゃー!

アゴ&デコ女優リースには、思わず「よっしゃー!」とガッツポーズ。ホアキンとフィルシー(フィリップ・シーモア・ホフマン)にはここで賞を与えておいて、本命のアカデミー賞でデビッド・ストラザーン、という小鳥ちゃんの読み通りの進行ね。うふふ。
唯一の「怒」は、「コンスタント・ガーデナー」のレイチェル・ワイズ。なんであんなのがあああ??
ま、アカデミー賞では消えるでしょう。
あー、はやく「ブロークバックマウンテン」見なきゃ~。

ブロークバックマウンテンを見ようかどうしようか、、迷ってて、 旦さんに「見る?」って聞いたら 「絶対に見たくない!!」って言ってた。 彼は『ゲイ』とか『同性愛』とかをとても嫌がってるようです。。。 しょうがない、ネットフリックスで予約しておいて 旦さんが仕事に出掛けてる間に 一人で見ようかな。 やっぱり受賞した作品って どんなにいいのか、気になりますもの。。。

★小鳥ちゃんさん

『コンスタント・ガードナー』ってすごいんだー。って自分も思いました。レイフ・ファインズがでてる、ってことだけの認識しかなかったもので。

デイヴィッド・ストラザーンに是非オスカーあげたいの、同意です。彼は十分に値する領域。"フィリシー"にもあげたいけど。(笑)

★きゃんでぃーさん

やはりキリスト教の信仰心の強い方々や、保守系の方々、特に男性は見たがらない内容ですよねー。

ラブシーンとか、男女ならなんでもない程度だけど、美青年二人だと妙にドギマギさせられる自分がいました。ポルノ見てるよな何か禁断というか、周りを気にしてしまったり、という感覚。お一人でこっそり見るのもいいかも、です。

いよいよ日本に里帰りですね!
ゆっくり和食とか楽しんできてね!!

ゴールデン・グローブ賞発表になったのかー。去年「Sideways」を追ってて受賞したのでアカデミー賞も気合い入れてみていたので、あれからもう1年たったのかーという感じです。
今年は情けなくも、あまりアメリカの新作映画チェックしてなかったので、ノミネート作も知らないのが多いけど、アカデミー賞も来月末かな?これから話題がホットになりそうだね!

★ちばさん

日本ですっかり食べまくりの毎日です。日本って食べ物が美味しい!

ゴールデン・グローブをここまでちゃんとチェックしたのは初めてで、ノミネート作品を結構見てたのも初めてでした。ブログのおかげで積極的に見るようになったかも。賞レースは水物だからあまり注目しても、とは思いつつ、アカデミー賞はチェックしてしまいそうです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback

李安(アン・リー)!おめ! 速報!!第63回ゴールデン・グローブ賞発表!

今年は邦人が全く絡んでいないため日本ではノリも悪いGG賞。あ、でもツィイーたんで「SAYURI」があるか。周星馳(功夫)VS陳凱歌(無極)ってのも見物ですが、あっさりおフランス辺りに行きそうな気もしますのう。 ■The 63rd Annual Golden Globe Awards(公式サイト)

ゴールデングローブ賞!

ははっ。プライベートが忙しすぎて、すっかり忘れてました。ゴールデングローブ賞授賞式。アゴ&デコ演技が光る、リース・ウィザースプーンの受賞に思わずガッツポーズ。ゴールデングローブは、ドラマ部門とミュージカル・コメディー部門に分かれてるので、ここで今回優秀だ

第63回GG賞の受賞者/作品【映画編】

第63回ゴールデングローブ賞、続いては映画部門および特別賞の受賞者/作品です。TV部門はこちらをご覧下さい。『Brokeback Mountain(ブロークバック・マウンテン)』が最多4部門受賞です。内訳はドラマ部門作品賞、監督賞(アン・リー)、脚本賞、オリジナルソング賞(&qu

第63回ゴールデン・グローブ賞決定!

 ついにアカデミー賞の前哨戦と言われているゴールデングローブ賞受賞者(作品)が決まりました~ アン・リー監督作『ブロークバック・マウンテン』が、作品賞、監督賞を含む4部門で最多受賞を果たしました その他には『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』でリース・

今年は1月

今晩、毎年楽しみにして居る、番組がO.A.された。第63回 ゴールデン・グローヴ賞!!いつも相方と一緒にアレかな、コレかなといいながら見るので、事前に相方もしっかりと映画を見て予習しているのが、私達のヘンな努力ポイント。今年は編成上の問題

プライド (テレビドラマ)}『プライド』は、2004年1月12日から2004年3月22日までフジテレビジョン|フジテレビ系列で放送された「フジテレビ月曜9時枠の連続ドラマ|月9ドラマ」。全11回。放送時間は月曜日21:00~21:54(第1話は21:00~22:09、最終回は21:00~22:24)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。