スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恋人はゴースト(2005)
Fri.20.01.2006 Posted in 恋愛・青春もの
10 comments 1 trackbacks
Just Like Heaven
banner_02.gif
原題:Just Like Heaven

『ウォーク・ザ・ライン/君へつづく道』でゴールデン・グローブ賞を受賞したばかり、リース・ウィザースプーン(『キューティ・ブロンド』)主演のロマンティック・コメディ。日本へ行く飛行機の中でやってて、思わず涙してしまった。 【『ワンダーランド駅で』】 もそうだったけど、”何の気なしに” “無料で”見た映画が、思いのほか良かったので「得した気分」倍増という類いの「お薦め」です。

日本では公開未定なのは相手役のマーク・ラファロが日本であまり知られていないからかもしれない。『エターナル・サンシャイン』で医療機器を扱う技術者の役で出ていたときは眼鏡をかけてモサい系だったけれど、普通にしてると外見は悪くないし演技はどちらかというと上手な方で、味のあるいい俳優。日本で売れるほどのアクが強くないのが却って好きな理由でもある。

リース・ウィザースプーンの役は若手熱血ドクター、エリザベス。病院でのキャリアもいよいよこれから、というときに交通事故に遭ってしまう。彼女は霊となってかつて住んでいたアパートに現れるが、新しい入居者として、過去にわけありの孤独な建築士のデイヴィッドがすでに住んでいて、驚きと恐怖の対面から、お互いを知り合い、思いやる関係に発展していく。

幽霊と生きている人間のロマンスということで『ゴースト/ニューヨークの幻』を彷彿とさせる場面があるし、そのほかのロマンチック・コメディーの二番煎じ、三番煎じという意見も多々聞こえてきそうな映画。でもウィザースプーンとラファロの演技が新鮮で、「愛が奇跡を呼ぶ」みたいなありきたりの物語に引き込まれてしまう。

こういうなんでもないコメディーも「一見の価値有る」モノにしてしまうのは、ウィザースプーンのカリスマと演技力だと思う。そこまで上げるつもりもなかったけど、やっぱり彼女と相手役のラファロのケミストリーは玄人的な役者肌からくるものじゃないかな。こうやって皆さんに薦めておいて、「やっぱりCheezyじゃないか」と思われるかもなので、賛美するのはもうやめておきます。

『バス男(ナポレオン・ダイナマイト)』のジョン・ヘダーがナイスキャラな脇役で出演。

いつも応援ありがとうございます。ランキング50位目指して!【人気ブログランキング、清きワンクリックお願いします! 】 banner_02.gif


スポンサーサイト

« 東京に5年ぶりの大雪 | Home | ビッグ・リボウスキー(1998) »

comments

見たい!

見ようか、見まいか悩んでいた映画なので、読んで決心つきました。
相手役の男性、以前、何と言う題名か忘れたけど、ガンを宣告された家庭のある女性が、死ぬ前に思い残す事のないように、色々な事をした映画。その中で彼女が浮気をした相手役でした。とりわけイイ男でもない彼だけど、どことなく惹かれる魅力を持っている男性だと思いました。

★ハワイ市場さん

マーク・ラファロのでてたその映画はひょっとして「We Don't Live Here Anymore」かな?予告編だけみたのは、もう一人の男の人がPeter Krauseという俳優で、HBOシリーズ「Six Feet Under」に出ていました。なんだか怖そうな雰囲気でした。

「Just Like Heaven」は特に最後がドラマチックにさせようとしてちょっとCheesyかも、ですが、エンディングの歌がザ・キュアのJust Like Heavenがかかり、軽快な後味で終わるのが気に入っています。ハワイ市場さんが楽しまれることを祈っています。

そーなんだ

これ、やっぱり飛行機でやってるのを片目で見てただけ・・・というかヘッドフォン買うの面倒くさくて本読んでました・・・思わず涙するほど良かったんですね。失敗しました・・・。

★小鳥ちゃん

「ヘッドフォン購入」ほどではないかもです。最近国内線だと映画はヘッドフォン買わされるんですよねー。なので西海岸に9月に行った時、「Mr.&Mrs.スミス」と「ザ・ロンゲスト・ヤード」を音声なしで見ました。(笑)『ジャスト・ライク・ヘヴン』は観やすい恋愛映画で、思いがけずナイス、という程度です。

シネマガールさん、こんにちは!
この映画、大好きです!
私も泣きました。純なラブ・コメディに弱いんです。マーク・ラファロって日本では知られていないんですか!?
密かに好きな男優さんです。
ガーリー映画ですが、【View from the Top】を観られたことありますか?ここでの役がとても気に入って、後に出た【13 going on 30】を観て「良いなぁ・・」と。。

【Eternal...】にも出ているんですね!DVD持っているのにまだ観ていないので早速観てみたいです。

★まみさん

こんにちは~。マーク・ラファロが「日本では知られていない」というのは日本のことよく知らない自分としては勝手な想像に近いかも知れません。でも映画好きの人でも知っている人は多くないんじゃないかな?根拠のない、自分の中の統計による結果です。(笑)
View from the Topまだ観たことありません。グウェネスがスチュワーデスの役のコメディーですよね。13 Going on 30は予告編を何度となく見ました。ガーリー映画でああいった優しくヒロインを見守る系がはまり役のようですね。Eternal...ではちょっと変わった役です。お楽しみに!

これは確か韓国映画のリメイクですよね。韓国ロマンスって本当に発想がユニーク。最近観た‘イルマーレイ’はお勧めです。こちらもキアヌ・リーヴス主演でリメイク、今年公開予定のようです。私はCanadaに留学中で映画を中心としたブログを持っています。こちらほど立派な物ではありませんがよろしければ覗いてみてください。

★Micoさん

カナダから東海岸へようこそいらっしゃいました~。この映画って韓国映画のリメイクだったんですか?初めて知りました。韓国では周知の事実かもですが、こちらにいたら知る由もないですね。ハリウッドってアイディア尽きてるのか、リメイクばかりでトホホだな。
Micoさんは韓国映画をよく観られるんですか?最近見たのは『僕の彼女を紹介します』です。若い女の子向けの可愛らしい作品でしたが、直接感情移入できなくて歳を感じました。とかいって、最後には泣きました。(笑)よろしかったらMicoさんのURL教えてください。遊びにお邪魔したいと思います。

Just Like Heaven

日本のビデオショップではまだ新作コーナーにおいてある。準新作コーナーに移ったら、真っ先に借りたい。

★コケパパさん

そうですね。新作料金ほどではないですね。(笑)エンディングのザ・キュアの歌に泣きました。お楽しみに!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback

リース・ウィザースプーン Reese Witherspoon 

リース・ウィザースプーンReese Witherspoonリース・ウィザースプーン Reese Witherspoon  生年月日 ■ 1976年03月22 日出身地 ■ アメリカ/ルイジアナ州 祖先はアメリカの独立宣言に


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。