スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブロードキャスト・ニュース(1987)
Fri.03.03.2006 Posted in 人間ドラマ
4 comments 0 trackbacks
Broadcast News
banner_02.gif

原題:Broadcast News

ホリー・ハンター出演の良作品、ということで【きゃんでぃーさん】からのご紹介。ワシントンのテレビ局報道部で働く若手敏腕プロデューサー役で、ハンターの得意とする「男勝り系」が心地よい映画でした。きゃんでぃーさんありがとう! (右のポスター、ホリー・ハンターに見えないので、彼女だって長年知らなかった~)

報道の舞台裏の厳しさ、勝負どころ、人間模様に3人の男女の三角関係がさくっと絡むストーリーはナカナカで大人の映画でしたねー。大人すぎて最初は粋な会話のテンポについていくのがやっと。社会的派の難し系の話題なんか、聞き逃したカンジもするが。ま、いっか。

80年代の女性のファッションが気になって、そっちの方も楽しめた。あの頃の雰囲気ってみてて落ち着くんです。ダボっとしたカーディガンを、ロングスカートのワンピースに羽織る、といったような。ホリー・ハンターのボブカットは当時にしては大人しめで、『きのうの夜は』のデミ・ムーアを思い出した。

それよりも「7年後」という場面の髪型はキツかった。1987年から見た「未来像」のケバイこと。あれだけ、みょ~に違和感おぼえました。そんなところチェック入れてるのは私だけじゃないはずだぜ!

主人公のジェーンは最初デヴラ・ウィンガー(『愛と青春の旅立ち』)がやる予定が、出産のため下りて、ホリー・ハンターになったそう。デヴラよりもホリーの方が「頭脳明晰」、でも「恋は奥手」のジェーンに合ってると思う。声もあまりセクシーじゃないところが、報道オタクっぽいカンジもします。

恋の相手のウィリアム・ハートはハンサムでカリスマもあるが学がないアンカーマン。ジェーンと組んだニュースが大成功で、二人の距離は接近する。だけど、どうしてイイ男って、才能のある女じゃなくて、ブロンドのイヤーなタイプの女になびくんでしょうね。

そんでもって、なぜ才能ある女は中身があって、思いやりもある男より、外見のいい男を選ぶんだろう。そんな現実的(?)なテーマもきちんとしているお話。ディープです。(笑)

ワシントン近郊に住んでる者としては、通りの名前、風景など、親しみ沸いて嬉しかったっすね。そういえば出てくる空港はボルチモア空港(BWI)なんですよ!ホリー・ハンターは『ホーム・フォー・ホリデイ』でもボルチモア空港にいたし、あそこに2度来てることになる!関係ないけど嬉し!

最後に、友情出演のジャック・ニコルソン、「くど渋」です。しかもノーギャラで本当の友情出演らしい。監督と『愛と追憶の日々』でお友達、とみた。

いつも応援ありがとうございます!【人気ブログランキング、清きワンクリックお願いします! 】 banner_02.gif

スポンサーサイト

« ステーション・エージェント(原題)(1993) | Home | マーサ・ミーツ・ボーイズ(1998) »

comments

ご覧になりましたね!

私がコレを見たのはいつだったっけ~?、、っとちょっと当時を振り返ってみたら、、19年も前??(◎_◎;; ひょえぇ~。。。。 そんなに前だった?
でも当時はたしかレンタルビデオでの鑑賞だったから もうちょっと後かな~?
とにかく、これを見た当時、こんなに強い女性がいるのだろうか?私もこんな強い女性になりたいって思って 何度も見たくなったのでビデオを買ったっけ。
あの頃のウィリアム・ハートも二枚目の役だったよねぇ~。 今じゃ、、見る影も無い???あはは。
ホリー・ハンターは このあとちょっとしてからピアノレッスンでアカデミー賞を取ったよね~。 あの映画もスゴかったなぁ~。。。。 彼女の映画がまた見たくなりました!! (^-^)

★きゃんでぃーさん

19年も前、って驚きますね。ホリー・ハンターはメチャメチャ強かったです。きゃんでぃーさんはビデオをお持ちだったんですね。2時間以上の映画ですが、テンポも演技も良くてあっというまでした。テレビ局内でリストラがあって、首切る方が切られる側に「早く死んでくれ」って言う冗談が、本気入ってて笑えました。

ウィリアム・ハート、見る影ないですね。←これウケちゃいました!去年の「ヒストリー・オブ・バイオレンス」にでてて、オスカーにノミネートされてるんで、日曜に彼の元気な姿が見られるかもですね。

「ピアノレッスン」よかったー!アナ・パクイン、ハーヴィー・カイテルも好き!あの映画は指を切るシーンがあって、それが怖いのですが、海辺のシーンはこの上もなく美しいです。

こんにちは~☆
この映画面白そうですね~!Netflixのリストに入れておきます!ニコラス・ケイジのLord of warはまだ観ていないんですよ~。Netflixのリストには入れているんですけどね。
我が家では一度に5本のプログラムなんです。(←オタクですよね?!笑)観る映画のジャンルはバラバラ。(笑)外国の無名の映画なんかも5本に1本位の割合で観ていますよ。外国映画は途中で「あ~、もう観れない!」っていうハズレも多いのですが、たまにいいのもあったりして。シネマガールさん同様、一応レーティングをチェックしますけど、「ハズレなくして、いい映画の発掘はない!」と私も思います♪(笑)

★Akikoさん

こんにちは~!キューに入れていただけましたか?やったー!そんでもってNetflix5本コースですか。す、す、凄いです。シネマガールの名前Akikoさんに献上したいですねー。(笑)やはり数多くみて、どれがいいかは運次第、のところもありますよね。だからブログを始めてコメントくださる方々の推薦がかなり役に立っています。趣味の問題もあって、どんなのが自分の心をつかむのか、見てみるまで分からない、そういうところも楽しみの一つですね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。